rWlXAYƁA

協会案内

SIIA法人化の必要性と特定非営利活動法人化に至る経緯

静岡情報産業協会は、平成2年(1990年)の設立以来、「産・官・学」からなる協会の特性を活かして地域の情報化に関わる活動を続けて参りました。その後の企業や地域における情報化の進展は目覚しいものがあり、初期の情報化の啓蒙や促進の段階は終えたと思われます。

しかし、世界の情報化の歩みは留まることなく急速に進んでおり、時代に即した更なる地域の情報化の推進に関連して、とりわけ地域の中小企業活性化、地域住民の情報リテラシーに対する啓蒙・啓発や地方大学等の教育機関との連携による地域の高度情報化人材の育成や研究・調査への取り組み、政令市静岡を中心とした自治体のIT化推進への協力体制の構築などに事業の焦点が移りつつあります。

そこで、IT関連企業はもとより自治体や教育機関との連携などにより、時代の要請を受けて自主的な事業の推進を可能にする、自立した協会運営能力が求められております。

これまでの協会の主たる財源は会費収入と静岡市の補助金でありましたが、今後、当協会がこれまでに以上に自主的な運営を目指し、自立をはかっていくためには、安定した人材と財政基盤の確保、また自治体などからの事業を受託するためにも、社会的な信用力と責任体制の構築が必要であります。

以上のような背景により、当協会は平成20年10月1日をもって、特定非営利活動(NPO)法人として再出発致しました。

協会概要

設立

平成2年7月12日 設立 / 平成20年10月1日 NPO法人化

目的

静岡情報産業協会は、静岡地区における情報産業の育成強化と産業界の情報化を促進し、あわせて、会員相互の情報交換を図ることによって、地域経済の発展と地域の活性化に寄与します。

事業紹介

地域情報化推進事業

静岡県、静岡市および行政関係機関等の情報化に関する施策に協力するとともに、情報産業業界の意見集約や要望を取りまとめ、行政に対し提案・提言を行ないます。

セミナー・講演会事業

会員への情報提供を目的に、最新技術やビジネス動向について紹介するセミナーおよび講演会を開催します。また、静岡商工会議所ほか協力団体からのイベントやセミナーも紹介しています。

情報案内サービス

国、県、市、JISA(社団法人情報サービス産業協会)等からの情報を、FAXやメールを活用して会員宛発信しています。

情報展示会の企画・運営

静岡県との共催によるしずおかITフェアは、静岡地域のITベンダーが一同に会する機会として、毎年数多くの来場者があります。

内外のIT先進事例視察

ITの活用事例や最新技術動向およびビジネスへの応用方法を探る機会として、国内外の視察を実施し好評を得ています。

交流会事業

「IT活用」をテーマとした他産業・他団体との交流会を通じ、産業界の高度情報化を推進する事業に貢献しています。

教育研修事業

IT革命の潮流に適応し、独創的な企業経営のできる人材、企業や組織の変革を強力に推進できる人材の育成を目的に、カリキュラムの策定、研修講座の運営を行っています。

研究会活動

会員の若手技術者が中心に構成し、最新技術の習得やスキルアップを目的に勉強会や研修会を開催しています。研究成果は、情報展示会や協会ホームページにて情報発信し高い技術レベルが評価されています。

事務局

〒424-0821 静岡市清水区相生町6番17号 静岡市清水産業・情報プラザ 1階

TEL・FAX:(054)388-9288

事務局長 藤田 英治(ふじた えいじ)   【役員名簿】はこちら >>>

地図