ビジネス情報、産業、教育

事務局からのお知らせ

「マネジメントゲーム研修」開催のご案内

投稿日:2008 年 2 月 1 日 金曜日

現在の経営を取り巻く環境は、めまぐるしいスピードで変化しておりますが、
そうした中でも常に利益意識を持ち、行動することが重要です。今回の研修は、
経営の実際を模擬体験することにより、企業会計・財務の基本から価値創造ま
でを学ぶことができます。経営者・起業準備の方・部門責任者など、利益意識
を高め経営に役立てたい方、是非ともご参加下さい。
■日   時  平成20年2月29日(金) 9:00~21:00
                3月 1日(土) 9:00~17:00
■会   場  ふしみやビル会議室(静岡市葵区呉服町2-3-1)
■講   師  杉井保之 氏(オリジンコーポレーション 代表)
■受 講 料  静岡情報産業協会・静岡商工会議所会員 4,000円(税込)
         上記以外の方  31,500円(税込)
■定   員  15名
■問い合せ先 静岡情報産業協会 間部(まなべ)
          FAX:054-254-6713 電話:054-253-5113
■主   催  静岡情報産業協会 (株)浜名湖国際頭脳センター

◆研修内容
  <以下の繰り返しを行い経営を体得します>
   (1)一人の経営者として会社を経営する。
   (2)従業員を雇用したり、配置転換の教育投資をする。
   (3)材料を購入する。
   (4)設備投資をし、工場で生産活動をする。
   (5)マーケットで競争入札し、販売する。
   (6)これらの事業活動を、資金繰り表にて管理する。
   (7)事業年度終了後、決算を行う。
   (8)株主に自己資本比率や売上高、シェアを公表する。
   (9)次年度経営計画を立案する。
◆マネジメントゲームの三大特徴
 皆さんの会社の社員は、利益意識をもって働いているでしょうか?
 一度、「儲ける」ということについて勉強してみませんか?
    
 1.「わかること」ではなく、「出来ること」を目指す
  研修に参加しても「実際には使えない」という声をよく聞きます。多くの
  研修は「わかること」が目的となっていますが、マネジメントゲームは
  「出来ること」を目的としています。研修は、身につかなければ意味がな
  いのです。
 2.利益感覚を身につける
  会社という営利組織にありながら、利益意識の薄い人が見受けられます。
  ひどい会社の中には、「少しでも楽にしたほうが得だ」という考え方をす
  る社員さんもいますし、経営者も目に見えにくい「利益」という概念が低
  く、つい目に見えやすい「売上」に気をとられている人がいます。「今、
  何をすべきか?」という具体的な意思決定こそ、利益感覚のすべてが集約
  されています。
 3.全員経営の会社づくり
  固定費のうちで、最も大きなウエートを占めている「人件費」がどれだけ
  会社に貢献するかが、会社の運命を握っていると言っても過言ではありま
  せん。ゲームという楽しい場を通して、社員に経費・時間・利益というこ
  とを身につけ、全員が経営理念に向かって協力し合う会社を作ります。