ビジネス情報、産業、教育

イベント・セミナー

静岡県立大学・静岡情報産業協会合同研究会 第1回 公開プレゼンテーション開催(12/6)

投稿日:2013 年 11 月 14 日 木曜日

12月6日 静岡県立大学・静岡情報産業協会合同研究会 第1回 公開プレゼンテーション開催のご案内

静岡県立大学経営情報学部とNPO法人静岡情報産業協会(SIIA)は、これまで2年にわたり「合同研究会」の名のもとに、その時々のタイムリーなテーマを選び出し、シンポジウムやセミナーを実施しております。

本年度は、このような経験を生かし、「合同研究会」の名称に相応しい内容に向けて互いに保有するニーズ及びシーズを有効に活用するための研究を進めることで合意を得ました。

そこで今回、大学における研究成果として蓄積された数多くの「シーズ」を公開して、SIIAを通じて民間企業や各種団体・機関などに潜在的に存在するニーズや研究成果を実現させるための実証技術やインフラあるいは技術的な相談相手などのヒューマン・インターフェイスなどをマッチングさせる機会としたいとの考えにより、下記の通り「公開プレゼンテーション」を実施することになりました。

今回を第1回公開プレゼンテーションと位置付け、今後引続いて各種研究成果によるシーズを公開し、一件でも多く研究成果が世に出ることを目指しておりますので、主旨をご理解いただき、当日は多くの皆様にご参集いただきますようよろしくお願いいたします。

大学における研究成果の第1回 公開プレゼンテーション

  • 日時:平成25年12月6日(金)14:00~16:00
  • 場所:静岡県立大学 経営情報学部棟内「地域経営研究センター」
        静岡市駿河区谷田52-1
        http://crms.u-shizuoka-ken.ac.jp/
  • プレゼンター:斉藤和巳教授
        静岡県立大学大学院 ICTイノベーション研究センター長
  • タイトル:「ソーシャルメディア上のビッグデータ分析方法」
  • 概 要:
    ソーシャルメディア上では日々大規模な情報が流通しており、このようなビッグデータを分析し利用することにより、ビジネスチャンスを拡大することへの期待は益々高まっている。
    注目すべきソーシャルメディアの機能としては、ユーザ間のコミュニケーションを支えるソーシャルネットワークと、ユーザによる商品などアイテムに対するレビューが挙げられる。
    そこで、本公開プレゼンテーションでは、まず、ソーシャルネットワークに関しては、Twitter のフォロー関係で構成される100万人のネットワークを題材に、ネットワーク分析の方法と結果について紹介する。
    また、ユーザによるレビューに関しては、食べログの30万ユーザによる45万レストランへの300万レビューなどを題材に、評点分析の方法と結果について紹介する。
  • 参加申込:申込不要。当日、ご自由に開催会場にお出で下さい。

多くの企業からご参加下さり、事業の芽になる種を発見する機会としていただくことが目的であります。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

〒420-0853 静岡市葵区追手町1-13 アゴラ静岡5階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎