ビジネス情報、産業、教育

イベント・セミナー

3月15日(土)開催 観光産業のオープンデータ活用シンポジウム

投稿日:2014 年 1 月 24 日 金曜日

◆◆静岡県立大学・SIIA 合同研究会◆◆
≪シンポジウム並びに関連イベント開催のお知らせ≫

本年度、合同研究会準備会において、今後の研究テーマを検討する過程で、「観光産業」と「オープンデータ」というキーワードを掛け合わせ、そこからICTによる新たな観光産業の促進や支援のためのインフラやアプリケーション開発に向けたコンセプト、デザイン(ビジュアル&機能)、開発技法などの能力を有する人材を広く発掘し、公共およびビジネスの両面における広範なニーズに対応可能な「能力集団」を形成することを目指すことになりました。

これによって、公的資金などによる共同研究を推進し、その成果を地域の観光やICTにフィードバックし、それぞれの産業の更なる発展に寄与することを目的とした事業を展開することを構想しています。
そこで、今回下記のようにシンポジウムを開催し、2月に開催予定の「オープンデータハッカソン in Shizuoka」の成果も踏まえ、参加者の皆さまも交え、今後の事業展開に向けた議論を行いたいと思います。

◆「観光産業のオープンデータ活用シンポジウム」◆

開催概要
  • 日時: 平成26年3月15日(土)14:00~16:30
  • 会場: 静岡県立大学 経営情報学部 4215教室
        (静岡県静岡市駿河区谷田52-1)
  • 基調講演:
        「『観光情報学』から見た静岡県のポテンシャル」
        講師/首都大学東京 准教授 倉田陽平氏
  • パネルディスカッション:
        「観光産業とオープンデータ ~ オープンデータハッカソン活用」
        (参考URL:「オープンデータハッカソンin Shizuoka」
  • 定員: 50名(このテーマに関心をお持ちの方ならどなたでも)
  • 申込: チラシ(PDF:127KB)を印刷して申込書欄に必要事項ご記入の上、
        FAX(054-255-1621)で送信して下さい。
  • 共催: 公立大学法人静岡県立大学 ICTイノベーションセンター 地域経営研究センター
        NPO法人 静岡情報産業協会

  • 〒420-0853 静岡市葵区追手町1-13 アゴラ静岡5階
    NPO法人 静岡情報産業協会
    理事長 鈴木 佐太郎