ビジネス情報、産業、教育

事務局からのお知らせ

台北国際コンピューター見本市「COMPUTEX TAIPEI 2017」 視察4日間ツアー(6月1日-4日)の参加募集のご案内

投稿日:2017 年 1 月 11 日 水曜日

台湾台北市における「COMPUTEX TAIPEI 2017」は出展規模1600社5000小間に来場者数13万人というアジア最大規模を誇る世界最大級のITトレードショウで、今年は5月30日(火)-6月3日(土)に開催されます。

台湾ICT企業は常にグローバル市場と対話し、素早い開発スピードと柔軟性に富む生産体制で世界に通用する製品をタイムリーに提供して、近年ICT市場の主役になっています。

「COMPUTEX TAIPEI 2017」は世界をマーケットにする台湾ICT業界の1年間の集大成とも言うべき祭典だけに、世界ICT市場の新動向を窺う格好の舞台で、最新テクノロジーや革新的なICT・IoTに関わる全ての製品・技術・サービスが一堂に集結して展示されます。

また、展示方法には今のトレンドがわかる特設テーマパビリオンを設置するなど、来場者がその目的を果たし易い工夫が凝らされており、IT業界の最新動向に直に接する絶好の機会となります。

「COMPUTEX TAIPEI 2017」で予定される出展品目

ICT関連製品全般:
IoT関連製品、車載電子機器、スマートフォン、タブレット端末、ロボット、クラウドコンピューティング、
3Dプリンター、ウェアラブル製品、マイクロプロジェクター、移動通信装置、周辺機器全般、
デジタル・オーディオ/ビデオデバイス、セキュリティ関連機器、PC/スマホ関連アクセサリ 等々


静岡情報産業協会の人材育成・教育研修部会が「COMPUTEX TAIPEI 2017」の視察ツアーを企画致しましたので、是非とも本視察にご参加者を派遣して下さいます様ご案内申し上げます。

募集要項概要

台北国際コンピューター見本市「COMPUTEX TAIPEI 2017」視察ツアー
  • 視察期間:2017年6月1日(木)~4(日) 3泊4日
    6月1日(木)  08:50  羽田空港へ集合後、搭乗手続き
    10:50  エバー航空(BR-189便)にて台北(松山)へ
    (機上3時間40分)
    13:30  台北松山空港着後、入国審査
    専用車で台北市内観光の後、ホテルへ
    夕刻 ホテルチェックイン
    6月2日(金)  終日 「COMPUTEX TAIPEI 2017」視察
    (専用車で送迎)
    夕刻 ホテルに集合後、市内レストランで懇親夕食会
    6月3日(土)  終日 自由視察(COMPUTEXへの再入場も可能です)
    6月4日(日)  午前 ホテル出発まで自由行動
    専用車で台北松山空港へ
    (途中、忠烈堂衛兵交代式見学・総合土産店)
    昼食 台湾のシンボル「圓山大飯店」にて飲茶料理
    14:00  空港到着後、搭乗手続き
    16:00  エバー航空(CI-190便)にて帰国の途へ
    (機上2時間55分)
    19:55  羽田空港着
    解散
  • 旅行費用: @137,000円<羽田空港発着・2人部屋利用料金>
           ※1人部屋希望の場合@164,000円
  • 添 乗 員: 出発空港(羽田空港)から1名同行します。
  • 募集定員: 25名(最少催行人員は15名)
  • 募集締切: 2017年3月31日(金)
           (但し、定員になり次第締め切ります)
  • お申込先: NPO法人静岡情報産業協会
           事務局長 藤田 英治
           申込書送付先FAX:054-388-9288
           申込書 PDF版(111KB)または申込書 Excel版(20KB)をご利用ください。

なお、より詳細な情報は、募集要項(PDF:347KB)でご確認くださるようお願い申し上げます。

さらに本企画では、視察効果が上がるよう万全を期して、見本市主催機関の東京事務所駐在員が日本語で解説する「出発前の事前勉強会」と「会場入口での見どころ説明会」も用意しております。

今までの視察メンバーからは、主目的の視察に加え、旅行中に参加メンバー相互が交流出来たことにも高い評価を頂きました。
過去の参加者レポート集
視察と交流の両面に高い効果の見込める本視察ツアーに是非とも参加者を派遣して下さいますよう、ご案内申し上げます。


〒424-0821 静岡市清水区相生町6-17
静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎