ビジネス情報、産業、教育

イベント・セミナー

8/24~26、9/14~16「Javaプログラミング研修会」2017

投稿日:2017 年 7 月 14 日 金曜日

静岡情報産業協会は昨年に続き、静岡大学情報学部との協同により、来る8月24日より計6日間のコースで下記の研修会を開催いたします。

本コースは、静岡大学情報学部によるオリジナルカリキュラムであり、オブジェクト指向
とデザインパターン、テスト駆動開発の設計開発手法を中心に、設計、プログラミング、スト、レビューを実施し、実践的な設計スキル,プログラミング能力の習得を目指して、企業のエントリレベルの技術者専用にデザインしたものであります。
講座運営は「座学だけではなく、演習中心に実施例より理解を深める」を基本方針として実施致します。

昨年も前年に続き大変ご好評を頂きました。
そして、受講者の方々のご意見を加味してバージョンアップも図っております。
本年度も積極的な参加者の派遣を下さいますよう、お薦め申し上げます。

◆◆静岡大学情報学部オリジナルカリキュラム◆◆
「Java プログラミング研修会」
-オブジェクト指向、デザインパターン、テスト駆動開発-

開催概要
  • 主催: NPO法人静岡情報産業協会
  • 協賛: 静岡大学情報学部
  • 日程: 平成29年8月24日(木)、25日(金)、26日(土)
        平成29年9月14日(木)、15日(金)、16日(土)
        計6日間
        各開催日とも午前9時開始、午後5時終了
  • 費用: 協会ICT員: 一人30,000円(6日間)
        協会一般会員: 一人60,000円(同)
          非協会員: 一人120,000円(同)

(本研修は、東京で開催される同じレベルのものであれば1日40,000円程に設定されている内容であります。
しかし、会員企業から出来るだけ多くの若手技術者に受講して頂けるようにとの方針で費用低減原資の確保に努め、JISA地域活性化事業の助成システム活用等による協会事業費からの補助で、極めて廉価なご提示を実現することが出来ました。
是非本研修を、若手技術者の技術力向上に生かして頂きますようご推奨致します。)

  • 講師: 静岡大学情報学部 塩見彰睦教授、野口靖浩講師 を中心とする大学スタッフ
  • 会場: 静岡大学静岡キャンパス(静岡市駿河区大谷836)
        共通教育A棟 A202教室 ※右記マップ(701) ≫静岡大学構内案内図
  • 対象: 入社2~3年目(5年未満)程度の実務経験を有する方
  • 募集人員: 20名(最少催行人数:10名、最大受講者数30名)。応募先着順。
          ※申込締切は8/10(木)です。催行の判断は8/16(水)にいたします。
  • 申込:

    パンフレット(PDF:189KB) を印刷して申込書欄に必要事項ご記入の上、
    FAX(054-388-9288)で送信して下さい。
講座概要

(1)オブジェクト指向とデザインパターン

  • オブジェクト指向とは
  • UMLの表記法
  • デザインパターンとは
  • 代表的なデザインパターン
  • 使用言語:Java、開発環境:eclipse

(2)テスト駆動開発入門

  • 開発手法(V&V、単体テスト、テスト戦略)
  • テスト自動化
  • テスト駆動開発のサイクル
  • テスト駆動開発の効果
  • 使用言語:Java、開発環境:eclipse

パンフレットにて6日間の各目標と学習項目を分かりやすく記載してありますので、ご確認ください。

必要機材
  • 筆記用具

コース中はWindows上の統合開発環境を使って演習を実施致しますが、必要となる機材は1人1台のPCをはじめ全てこちらで準備いたしますので、受講者がご用意頂く必要はございません。
ただし、ご自分の開発環境を利用したいという場合に開発環境をお持ち頂くことは可能ですので、事前にご相談ください。


〒424-0821 静岡市清水区相生町6番17号 静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎