ビジネス情報、産業、教育

しずおか地域イノベーションパートナーシップ事業

「しずおか地域イノベーションパートナーシップ事業」実施計画

投稿日:2009 年 7 月 17 日 金曜日

1.事業名

正式には、「平成21年度中小企業経営革新基盤整備委託費(IT経営実践促進事業【関東地域】)」となります。

2.事業目的

人口減少社会というこれまでにない局面を迎える中、我が国が将来に亘って経済成長を持続するためには、企業が、ITの高度な利活用によって経営戦略を遂行し、生産性を高めて競争力の強化を図ること(以下「IT経営」という。)が必要不可欠である。当該事業は、我が国経済の量的・技術的基盤を支える中小企業におけるIT経営の実践促進及びITベンダの競争力強化等を支援するとともに、地域イノベーションパートナーシップ(以下「パートナーシップ」という。)を促進するための環境整備を行うことを目的とする。

3.事業内容及び実施方法

 中小企業ITユーザとITベンダとの間にあるミスマッチ(人材、スキル等)の解消を図るため、UISSとITSSを当該ミスマッチ解消に向けた「共通物差し」としての活用を切り口として、静岡中部地域(静岡市、藤枝市、焼津市、島田市、牧之原市及び川根本町等)において各種事業を展開する。
 なお、静岡中部地域における本プロジェクト及びパートナーシップに関する取組みを実効的に推進するため、「広域関東地域イノベーションパートナーシップ推進会議・静岡中部地域ワーキンググループ」(以下「地域WG」という。)に係る事務局機能を担い、地域内の関係機関との連携強化を図る。

(1)中小企業ITユーザ向け事業
(2)ITベンダ向け事業
(3)マッチング事業

これらの情報は随時、本サイトにて情報発信いたします。