ビジネス情報、産業、教育

人材育成・教育研修部会

11/17(木)開催◆経営者・人事労務部門・管理職対象 平成28年度 メンタルヘルス対策講座

投稿日:2016 年 10 月 28 日 金曜日

経営者・人事労務部門・管理職対象 平成28年度 メンタルヘルス対策講座

~中小・小規模企業に効果的なメンタルヘルス対策~

昨年度より従業員50人以上企業のストレスチェック義務化がスタートしましたが、将来的には健康診断のように規模に関係なく全事業者に義務化の方向になることが見込まれます。また企業規模に関係なく精神疾患による労災認定は急増しつつあります。今やメンタルヘルス対策は規模を問わず取り組まざるを得ない課題です。

特にIT企業にとっては急務の課題です。メンタルヘルス不調により連続1カ月以上休業または退職した労働者を産業別にみると、「情報通信業(IT業界)」が 全産業中28.5%と最も多く(厚生労働省調査)、その背景としてITエンジニアは他業界に比べて1.8倍高ストレスであるとも言われています。メンタルヘルス対策は、厚生労働省のガイドラインに沿うことは勿論ですが、その業界、業務の特性に沿ったアプローチでなければ成果はあがりません。

そこで今回、静岡情報産業協会会員の多くを占めるIT企業に効果的なメンタルヘルス対策セミナーを開催します。

開催概要

  • 内 容:1.ストレスチェックがスタート!企業に求められるメンタルヘルス対策の変化
        2.IT企業のメンタルヘルスの現状
        3.IT企業のメンタルヘルス対策の成果をあげた事例
          1)成果をあげるポイント
          2)サポートし合う職場づくりの方法
          3)現場のプレイヤー、管理監督者教育の方法
          4)産業医、主治医等医療者とのつきあい方 等
        4.管理監督者研修を1部体験
        5.人材開発、組織開発につなげる最新のメンタルヘルス対策情報
        6.相談交流会 (16:00~17:00)
        ※参加者等により若干内容を変更する場合があります

  • 日 程:2016年11月17日(木) 14:00~17:00
  • 会 場:静岡商工会議所4階 401会議室
        静岡市葵区黒金町20-8
  • 講 師:木村玲美 氏(浜松総務部有限会社 代表取締役)
        浜松総務部(有)代表取締役
        産業カウンセラー、心理相談員(中央労働災害防止協会)
        メンタルヘルスマネジメント1種
        東京大学 職場のメンタルヘルス専門家プログラム第1期修了
        産業衛生学会会員
  • 費 用:無料
  • 募集人数:40名(先着順)
申込方法

パンフレット(PDF:174KB)を印刷して申込書欄に必要事項ご記入の上、FAX(054-388-9288)まで送信して下さい。


〒424-0821 静岡市清水区相生町6番17号
静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎

ICT動向セミナー 『富士通のAIに関する取り組みについて』のご案内

投稿日:2016 年 9 月 20 日 火曜日

自動車の自動走行や、会話するロボット、チェスや将棋でプロと対戦して勝利するコンピュータなど、いま人工知能(AI: Artificial Intelligence)が少しずつ私たちの生活に身近になってきています。
富士通(株)は30年以上にわたり、AIの実用化に向けた研究開発に継続的に取り組んできました。現在、第三次AIブームが到来し、様々な分野でAIに関する期待が非常に高まっております。
これまでに培ってきたAIに関する知見や技術を体系化した「Human Centric AI Zinrai」について、様々な事例とともにご紹介していただくセミナーです。

開催概要

ICT動向セミナー 『富士通のAIに関する取り組みについて』
  • 日 程:2016年10月21日(金) 15:30~17:00 (講演及び質疑応答)
  • 会 場:ふしみや会議室 404号室
        静岡市葵区呉服町2丁目3-1 ふしみや本店4階
        http://nttbj.itp.ne.jp/0542532438/access.html
  • 講 師:橋本 文行 氏
        富士通(株)グローバルマーケティング部門
        AI活用コンサルティング部シニアマネージャー
        ※講師は予告なく変更する場合がありますが、ご了承ください。
  • 受講料:無料
  • 定 員:50名(先着順)
申込方法

パンフレット(PDF/159KB)下部の申込書にご記入の上、FAX(054-388-9288)で静岡情報産業協会事務局まで送信してください。


〒424-0821 静岡市清水区相生町6-17
静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎

9/1~3、9/15~17「Javaプログラミング研修会」2016

投稿日:2016 年 7 月 27 日 水曜日

本コースは、静岡大学情報学部によるオリジナルカリキュラムであり、オブジェクト指向とデザインパターン、テスト駆動開発の設計開発手法を中心に、設計、プログラミング、テスト、レビューを実施し、実践的な設計スキル、プログラミング能力の習得を目指して、企業のエントリレベルの技術者専用にデザイン致しました。
講座運営は「座学だけではなく、演習中心に実施例より理解を深める」を基本方針として実施致します。

◆◆静岡大学情報学部オリジナルカリキュラム◆◆
「Java プログラミング研修会」
-オブジェクト指向、デザインパターン、テスト駆動開発-

開催概要
  • 主催: NPO法人静岡情報産業協会
  • 協賛: 静岡大学情報学部
  • 日程: 平成28年9月1日(木)、2日(金)、3日(土)
        平成28年9月15日(木)、16日(金)、17日(土)
        計6日間
        各開催日とも午前9時開始、午後5時終了
  • 費用: 協会員 50,000円
        非協会員 100,000円
         (6日間の全カリキュラム受講に関わる1名分の料金です。)

※本研修は、通常ならご提示した上記費用の数倍の設定も可能な内容レベルであります。
しかし、会員企業から出来るだけ多くの若手技術者に受講して頂けるようにとの方針で費用低減原資の確保に努め、JISA地域活性化事業の助成システム活用等により、極めて廉価なご提示を実現することが出来ました。
是非本研修を、若手技術者の技術力向上に生かして頂きますようご推奨致します。

  • 講師: 静岡大学情報学部 塩見彰睦教授、野口靖浩講師 を中心とする大学スタッフ
  • 会場: 静岡大学静岡キャンパス(静岡市駿河区大谷836)
        共通教育A棟 A202教室 ※右記マップ(701) ≫静岡大学構内案内図
  • 対象: 入社2~3年目(5年未満)程度の実務経験を有する方
  • 募集人員: 20名(最少催行人数:10名、最大受講者数30名)。応募先着順。
          ※申込締切は8/19(金)です。催行の判断は8/23(火)にいたします。
  • 申込:

    パンフレット(PDF:168KB) を印刷して申込書欄に必要事項ご記入の上、
    FAX(054-388-9288)で送信して下さい。
講座概要

(1)オブジェクト指向とデザインパターン

  • オブジェクト指向とは
  • UMLの表記法
  • デザインパターンとは
  • 代表的なデザインバターン
  • 使用言語:Java、開発環境:eclipse

(2)テスト駆動開発入門

  • 開発手法(V&V、単体テスト、テスト戦略)
  • テスト自動化
  • テスト駆動開発のサイクル
  • テスト駆動開発の効果
  • 使用言語:Java、開発環境:eclipse
必要機材
  • 筆記用具

コース中はWindows上の統合開発環境を使って演習を実施致しますが、必要となる機材は1人1台のPCをはじめ全てこちらで準備いたしますので、受講者がご用意頂く必要はございません。
ただし、ご自分の開発環境を利用したいという場合に開発環境をお持ち頂くことは可能ですので、事前にご相談ください。


〒424-0821 静岡市清水区相生町6番17号 静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎

28年度視察ツアー報告書

投稿日:2016 年 7 月 4 日 月曜日

COMPUTEX Taipei 2016

視察期間:平成28年6月2日(木)~5日(日)

アジア最大のIT専門見本市、台北国際コンピュータ見本市「COMPUTEX TAIPEI」、
今回の視察においては、IOT、ウェアラブル、3Dプリンターなどの最新動向把握を意識しながら視察を実施しました。

総勢15名、4日間の視察の報告です。

静岡情報産業協会 平成28年度通常総会のご報告

投稿日:2016 年 6 月 2 日 木曜日

5月31日(火)15時より、静岡商工会議所会館5階ホールにて、平成28年度通常総会を開催いたしました。
ご出席いただきました皆様には大変ご多用の中、ありがとうございました。

第一部通常総会

平成28年度SIIAの新たな取り組み

我が国経済の回復軌道も不確かな情勢の中で、経営の効率化・第4次産業革命といわれる生産現場の改革等に対する需要はさらに増し、ICT技術を担う情報サービス産業はかつてない大きな役割を求められています。

静岡情報産業協会では、昨年度の活動で『組織活性化委員会』を中心に事業のあり方を検討し、協会員の期待に応えるための活動形態を「人材育成・教育研修部会」、「ビジネスマッチング部会」、「人材開拓推進部会」の主たる3事業の展開を担う部会として組織し、今年度以降の諸施策に反映させていく事としました。

第一部:通常総会

鈴木理事長が議長に選出され、平成27年度事業報告及び収支決算報告、平成28年度事業計画案及び収支予算書案、理事選任について、会員の皆様より承認を頂きました。
本年度の役員はこちら http://www.siia.or.jp/sosiki

開催概要
  • 日 時
    2016年5月31日(火)15:00~19:10
  • 会 場
    静岡商工会議所会館 5階ホール
  • 内 容
    • 第一部(1) 平成28年度通常総会 [15:00~15:40]
    • 第一部(2) 組織活性化委員会活動報告 [15:40~16:00]
      組織活性化委員会活動報告

      ・今後の運営、会費、理事と運営委員
      ・会員アンケート、全国の同業者協会の現地調査報告
      ・部会の事業内容案内
       (1)人材育成・教育研修部会の事業
       (2)ビジネスマッチング部会の事業
       (3)人材開拓推進部会の事業
      ・委員4名からの挨拶

    • 第二部 記念講演-1 [16:10~16:50]
      ・ 講師 : 長島 治雄 氏 (静岡市役所ICT推進課)
      ・ 演題 : 「オープンデータの推進について」
    • 第二部 記念講演-2 [17:00~18:00]
      ・ 講師 : 鈴木 春洋 氏 (独立行政法人情報処理推進機構)
      ・ 演題 : 「情報セキュリティ10大脅威 2016 ~組織編~」
    • 第三部 会員交流懇親会 [18:10~19:10]

基調講演「オープンデータの推進について」

第二部 記念講演

オープンデータの概要や、政府の取り組み、経済効果についてを導入とし、オープンデータ活用ビジネス事例や、平成27年10月に行った「シズオカアプリコンテンスト」、しずおかオープンデータ推進協議会についての活動についてお話頂きました。

静岡市の取り組みの紹介としては、

(1)オープンデータポータルサイト
食品衛生関係営業許可台帳、休日当番医、中央卸売市場統計データ、価格調査結果、ヒヤリ・ハットマップ(事故の発生しそうな場所)の利用が多い。

(2)「シズオカアプリコンテンスト」
116作品の応募が全国からあり、最優秀賞に輝いた「しずいくまっぷ」(静岡の子育て施設)をはじめアイディアあふれる作品・完成度の高い作品が集まった。

そのほか、しずおかオープンデータ推進協議会についてや、APIを利用しリアルタイムで道路情報が得られる「しずみちinfo」なども、今後のサービス展開の点でも注目の取り組みです。

今後もSIIA会員からも、静岡市に「こんなデータが欲しい」という要望があれば、積極的に対応していただけるということです。

※事例や、コンテスト作品紹介、協議会紹介、しずみちinfo概要等の詳細は、後日資料を本ページに公開いたします。

基調講演「情報セキュリティ10大脅威 2016 ~組織編~」

第二部 記念講演

昨年も好評だった情報セキュリティセミナー。今回のテーマは、情報セキュリティ10大脅威として、
・10大脅威の10年史
・情報セキュリティ10大脅威2016
・注目すべき脅威や懸念

の講演をいただきました。

情報セキュリティの基本をふりかえり、最近の手口や事例について、マイナンバーの管理・運用の重要性など紹介をいただき、大変勉強になる講演でした。
会員自社のセキュリティ対策や、ユーザー様へのサービス提供に役立てるため、会員皆熱心に聴講しました。
鈴木様には貴重なご講演を頂き、誠にありがとうございました。

第三部:会員懇親交流会

6月より新規事業4部会の募集が始まりました。会員の皆さま、是非新規部会にご応募いただき、さまざまな問題解決、人材育成、ビジネスの活性化、交流事業を共に進めていきましょう!