ビジネス情報、産業、教育

イベント・セミナー

「IT-BCP Seminar in Shizuoka」 2/3(金) ご報告

投稿日:2012 年 2 月 3 日 金曜日

「IT-BCP Seminar in Shizuoka」セミナーが、以下の内容で実施されました。

震災体験に基づく基調講演の様子

基調講演

  • 開催日時
    平成24年2月3日(金)
    15時00分~18時30分
  • 開催会場
    静岡グランドホテル中島屋 8階コンファレンスルーム
  • 対象
    経営者、経営企画者、
    システム運用・管理責任者、
    自治体情報政策責任者、
    ICTベンダー経営者・企画責任者
  • 主催
    静岡商工会議所/NPO法人 静岡情報産業協会
  • 協賛:デル株式会社


セミナー内容

BCPセミナーの様子

熱心な受講者

あいさつ

当協会理事 桜井 俊秀 氏

基調講演

「震災体験から提言するBCPへのクラウド活用」
講師:ITCみやぎ/ビーアイ・ラボ 代表 佐藤 雅英 氏

DELLセッション

「DELLが考えるIT-BCP」
講師:デル株式会社 CSMBアドバンスト・システム・グループ本部 シニアマネージャ 木口 弘代 氏

SIIA会員セッションの様子

協会員のシステム発表

会員セッション

SIIA会員ベンダーによるIT-BCPソリューション提案

・ 株式会社アドテクニカ
常務取締役営業部統括 下村 聡 氏
・ 株式会社ガーデンソフト
情報システムリーダー 市川 智恵 氏
・ 株式会社SBS情報システム ソリューション事業本部 営業担当 プロデューサ 花澤 真平 氏

質疑応答・名刺交換会


参加者の感想例

参加者・講師での交流

セミナー後の質疑応答、名刺交換会

「静岡で地震があった際に、企業に導入していた安否確認システムが、県外に住む家族にとっても役立ったなど、具体的な事例発表が参考になりました。」

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

「小規模な企業・商店は安否確認システムの導入にコスト面での壁があり、大企業ではSNSの使用に制限がかかるところも多いとは思います。しかし規模の大小にかかわらず一人の命は同じなので、無料のものやSNSなどもバランス良く使って、全体を含めて何が必要かを協会として考えていく必要があると感じました。」

・ ・ ・ ・ ・ ・ ・

皆、熱心に聞き入り、参加者のBCPへの関心の高さがうかがえました。