HOME > 事務局からのお知らせ

「Deep Learning入門」セミナー及び「会員交流会」を開催します!!12月7日(金)

投稿日:2018年10月19日 金曜日

人材育成・教育研修部会の本年度事業企画第6弾「Deep Learning入門」セミナー及びビジネスマッチング部会の企画する「会員交流会」を開催いたします。
本セミナーはソニー(株)から講師を招いて、はじめてDeep Learningや機械学習に触れる方、ソニーのDeep Learningへの取り組みに興味があるという方を対象に開催いたします。
また、Deep Learningの素早い習得と高い開発効率を実現するソニーのDeep Learningソフトウェア「Neural Network Console」について、ソニーの取り組み事例とともにご紹介します。
会員交流会はICT会員:1社2名無料、一般会員:1社1名無料でご参加いただけますので、併せてご参加ください。

静岡情報産業協会 会員ニーズ対応セミナー
「Deep Learning入門:DLのもたらすゲームチェンジとソニーの取り組み事例」のご案内

開催日:
2018年12月7日(金)
【講演】15時~17時 【交流会】17時30分~
受講料:
【講演受講料無料】
【交流会参加費】ICT会員:1社2名無料、一般会員:1社1名無料
※上記を超える人数、および非会員は1名5000円
会 場:
セミナー: 静岡市産学交流センター(B-nest)大会議室
      静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート7階
      https://www.b-nest.jp/map.html
交 流 会 : 会場へは当日係員がご案内いたします。
募集人数:
50名(先着順)

講師:小林由幸氏

ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社 / ソニー株式会社
シニアマシンラーニングリサーチャー

1999年にソニーに入社、2003年より機械学習技術の研究開発を始め、音楽解析技術「12音解析」のコアアルゴリズム、認識技術の自動生成技術「ELFE」などを開発。
近年は「Neural Network Console」を中心にディープラーニング関連の技術・ソフトウェア開発を進める一方、機械学習普及促進や新しいアプリケーションの発掘にも注力している。
小林氏は上記の二社に所属して活動。

お申込み方法

チラシ(PDF:168KB)の申込書欄に記入の上、FAX(054-388-9288)でお送りください。

「プロジェクトマネージャー育成研修」を開講します!! 11月9日(金)、11月23日(金)

投稿日:2018年10月10日 水曜日

プロジェクトマネジメントの原理と方法論を学ぶ。
経験の積み重ねに頼った管理より、体系的に知識を習得して実践する合理的なプロジェクトマネジメントで働き方改革も利益向上も。

開催日:
11月9日(金)、11月23日(金) 10:00~16:00
講 師:
静岡大学 工学部 名誉教授 八巻直一 氏
日揮株式会社 工学博士 佐藤知一 氏
株式会社未来生活研究所 工学博士 串田悠彰 氏
定 員:
15名
会 場:
11月9日(金) 静岡市産学交流センター演習室1
11月23日(金)CSA会議室、会議室A
どちらも静岡市葵区御幸町3-21 ベガサート
地図:https://www.b-nest.jp/map.html
受講料:
ICT会員 24,000円、一般会員 48,000円、非会員 96,000円
持ち物:
1日目だけWiFiとExcelが動くPCをご持参ください
申込み:
メール
件名:セミナー名、お名前、TEL
本文:貴社名・団体名、住所、請求書宛先部署・担当者名
を明記して送ってください
研修内容はチラシ(PDF:268KB)をご覧ください

9月13日(木)、「山梨県大学就職指導研究会様との意見交換会」を実施!

投稿日:2018年10月10日 水曜日

静岡県から山梨県の大学に就学する多くの学生に、静岡県の就職マーケットを紹介する「山梨県大学就職指導研究会様との意見交換会」を実施しました。
当日は、静岡市と静岡商工会議所による雇用支援の紹介も解説していただきました。

開催概要

①山梨県大学就職指導研究会の説明、参加大学の紹介 (10校)
②静岡情報産業協会の説明、参加企業の紹介 (20社)
③名刺交換
 休憩
④静岡商工会議所、静岡市が取組んでいる雇用支援の紹介
⑤大学との意見交換会(大学への要望、提案について)
 ・今年度採用環境、来年度採用計画、大学や学生に要望
⑥懇親会

今後も、各地の大学関係者と意見交換をしていきます。

「オブジェクト指向設計講座」実施 8月23日(木)~25日(金)と9月13日(木)~15日(金)

投稿日:2018年10月10日 水曜日

8月23日(木)~25日(金)と9月13日(木)~15日(金)の2回にわたり、
会員各社の若手技術者を対象にして、「オブジェクト指向設計講座」を実施いたしました。

昨年まで好評いただいた「Javaプログラミング研修会」を、より実践的にブラッシュアップして、
多くの若手技術者に受講していただきました。

静岡情報産業協会 1week インターンシップ実施 8月6日(月)~10日(金)

投稿日:2018年10月10日 水曜日

5日間でIT業界4社、システム開発からコンサルティングまでの業務を体験!
多くの社員と関わり、職場の雰囲気の違いも感じる貴重な体験。

<インターンシップ受け入れ企業>
東京コンピュータサービス(株)、(株)ユニテック
(株)静鉄情報センター、(株)エル・ティー・エス

8月6日(月)から9日(木)まで、上記の各社を1日ずつ体験し、10日(金)に
インターンシップ体験・成果報告会を開催しました。

4社の仕事が体験できたことを喜んでいただきました。

9月28日(金)「iCDの概要と活用企業事例紹介」セミナー

投稿日:2018年8月10日 金曜日

iCDは、会社の業務を見える化し、潜在的な問題発見とソリューション、必要な人材を明確化するスキル標準です。
中小企業から大企業まで様々な企業が、新しいIT社会を生き抜き、たくましく成長していく土台をつくるツールです。

日時
平成30年9月28日(金) 午後3時~午後5時
(1) iCDの概要と最新情報
(2) iCD活用企業事例紹介
(3) iCD協会のご案内
講師
上原 誠氏  株式会社アイ・ピー・エル 常務取締役
木田徳彦氏  株式会社インフォテックサーブ 代表取締役、一般社団法人iCD協会 常任理事
会場
静岡商工会議所 4階 403会議室
静岡市葵区黒金町20-8
募集
40名(先着順)
受講料
無(静岡情報産業協会会員のみ)

申込方法

パンフレット(PDF:145KB)を印刷して
申込書欄にご記入の上、FAX(054-388-9288)して下さい。

静岡情報産業協会 平成30分年度通常総会のご報告

投稿日:2018年5月31日 木曜日

5月29日(火)15時より、静岡商工会議所会館5階ホールにて、平成30年度通常総会を開催いたしました。
ご出席いただきました皆様には大変ご多用の中、ありがとうございました。

SIIA平成30年度通常総会

平成29年度の成果と、平成30年度SIIAの取り組み

平成29年度の活動は、前期に組織した会員各社の社員で構成する3事業部会をさらに充実させ、メンバーの活動により各事業を企画運営しました。

本Webサイトもリニューアルし、会員向けのサービスとして「ICT相談コーナー」も開設しました。今年度は、引き続き3部会による活発な活動および、Webサイト・ICT相談コーナーの活用にも取り組んで行きます。

開催概要

  • 日時: 2018年5月29年度の日(火)15:00~19:00
  • 会場: 静岡商工会議所会館 5階ホール
  • 内容
    • 第一部 平成30年度通常総会 [15:00~16:00]
    • 第二部 基調講演 [16:10~17:20]
      ・ 講師 : 斉藤 賢爾 氏
             (慶応義塾大学 SFC研究所上席所員 一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事)
      ・ 演題 : 「ブロックチェーンの課題を乗り越えて、我々はどこに向かうのか」
    • 第三部 会員交流懇親会 [17:30~19:00]

    SIIA平成30年度通常総会、基調講演

    第一部:通常総会

    鈴木理事長が議長に選出され、平成29年度事業報告及び収支決算報告、平成30年度事業計画案及び収支予算書案、理事選任について、会員の皆様より承認をいただきました。

    平成30年度も、引き続き次の3部会を編成し活動します。

    ・人材育成・教育研修部会
    ・ビジネスマッチング部会
    ・人材開拓推進部会


    第二部:基調講演

    「ブロックチェーンの課題を乗り越えて、我々はどこに向かうのか」

    異なるステークホルダー間での信頼できる情報共有を可能にする画期的な技術として注目されているブロックチェーン。実のところ、まだ多くの問題を抱えており、課題を乗り越えるための新たな技術の登場が待ち望まれています。ブロックチェーンを応用した技術「ビットコイン」を例に挙げ、課題とそれを乗り越えるための取り組みを紹介していただきました。斉藤様、誠にありがとうございました。

    講演のスライドデータはこちらからご覧いただけます。


    第三部:会員懇親交流会

    IoTは業界にとってビジネスチャンスではありますが、若者の人手不足は今後ますます問題となってくると予想されます。当協会では静岡県内IT企業の魅力を伝えていくため、尽力してまいります。会員の皆さま、各部会活動への参加も是非よろしくお願いします。

台北国際コンピューター見本市「COMPUTEX TAIPEI 2018」視察4日間ツアー(6月7日-10日)の参加募集のご案内

投稿日:2018年3月13日 火曜日

台湾台北市における「COMPUTEX TAIPEI 2018」は出展規模1600社5000小間に来場者数13万人というアジア最大規模を誇る世界最大級のITトレードショウで、今年は6月5日-6月9日に開催されます。

この「COMPUTEX TAIPEI 2018」視察4日間ツアー(6月7日-10日)の参加募集をご案内申し上げます。下欄の募集要項概要と添付の資料で詳細をご確認ください。

会場視察の便宜のために通訳を手配しました

展示方法には今のトレンドがわかる特設テーマパビリオンを設置するなど、来場者がその目的を果たし易い工夫が凝らされておりますが、協会はツアーの参加者のために通訳を手配して視察当日の便宜を図ります。

「COMPUTEX TAIPEI 2018」の 主な出展テーマ

ICT関連製品全般:
「AI&ロボティクス」、「IoTアプリケーション」、「イノベーション&スタートアップ」、
「ビジネスソリューション」、「ゲーミング&VR」、を主要テーマにして最新ITの動向を反映し、
世界をリードするトレードショウとして更なる進化を遂げる計画です。

募集要項概要

台北国際コンピューター見本市「COMPUTEX TAIPEI 2018」視察ツアー
  • 視察期間:2018年6月7日(木)~10(日) 3泊4日
    6月7日(木)  08:50  羽田空港へ集合後、搭乗手続き
    10:50  エバー航空(BR-189便)にて台北(松山)へ
    (機上3時間40分)
    13:30  台北松山空港着後、入国審査
    専用車で台北市内観光の後、ホテルへ
    夕刻 ホテルチェックイン
    6月8日(金)  終日 「COMPUTEX TAIPEI 2018」視察
    (専用車で送迎)
    夕刻 ホテルに集合後、市内レストランで懇親夕食会
    6月9日(土)  終日 自由視察(COMPUTEXへの再入場も可能です)
    6月10日(日)  午前 ホテル出発まで自由行動
    専用車で台北松山空港へ
    (途中、忠烈堂衛兵交代式見学・総合土産店)
    昼食 台湾のシンボル「圓山大飯店」にて飲茶料理
    14:00  空港到着後、搭乗手続き
    16:00  エバー航空(CI-190便)にて帰国の途へ
    (機上2時間55分)
    19:55  羽田空港着
    解散
  • 旅行費用: @137,000円<羽田空港発着・2人部屋利用料金>
           ※1人部屋希望の場合@164,000円
  • 添 乗 員: 出発空港(羽田空港)から1名同行します。
  • 募集定員: 25名(最少催行人員は15名)
  • 募集締切: 2018年4月27日(金)
          (但し、定員になり次第締め切ります)
  • お申込先: NPO法人静岡情報産業協会
          申込書送付先FAX:054-388-9288
          申込書 PDF版(111KB)または申込書 Excel版(20KB)をご利用ください。

より詳細な情報は、募集要項(PDF:479KB)でご確認くださるようお願い申し上げます。


〒424-0821 静岡市清水区相生町6-17
静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎