HOME > 部会報告

セミナー「サイボウズKintoneで始めてみませんか!」

投稿日:2020年2月21日 金曜日

サイボウズKintoneで始めてみませんか!1

  • 実施日時:2020年2月20日(木)
  • 実施場所:静岡商工会議所4階 403号室
  • 受講者:41名
講座概要
  • 第一部 セミナー「サイボウズKintoneで始めてみませんか!」(16:00~17:00)

講師:キャップクラウド株式会社 吉田和弘氏(Kintoneエバンジェリスト)

データベース機能とコミュニケーション機能を併せ持つ、「データベース型」の業務システム(アプリ)により、様々な業務に対応したKintoneの仕組み、応用事例および開発手法ああるいはサポート体制の説明をいただきました。

  • 第二部 「Kintone Café 静岡 vol.1」キックオフ (17:30~19:30)

これまで、県内には浜松市にしかなかった「Kintone Café」が、いよいよ静岡市にも誕生しました。今回は、「Kintone Café静岡vol.1」としてスタートするキックオフを兼ねた勉強会となりました。

(1) Kintone Caféとは?(キャップクラウド㈱ 吉田和弘様)
(2) 株式会社トムスによるKintone活用事例紹介(㈱トムス 小野塚裕之様)
(3) 株式会社静鉄情報センターによるKintoneアプリ開発事例紹介(㈱静鉄情報センター 大塚 翠様)
(4) 質疑応答:セミナー中にツイート機能により、適時参加者からの質問を受け、その場で回答も行いました。

*当日の報告を下記のリンクからご覧いただけます。

>> Kintone Café静岡 facebook page

サイボウズKintoneで始めてみませんか!2
サイボウズKintoneで始めてみませんか!3

RPA講座入門編~座学と演習により、RPAの理解度を深める~

投稿日:2020年2月17日 月曜日

RPA講座入門編1

  • 実施日時:2020年2月14日(金) 14:00~16:30
  • 実施場所:静岡市産学交流センター 7階 「演習室3」
  • 講師:株式会社エル・ティー・エス Digital Innovation事業部 杉浦弘哲氏
  • 受講者:13名
開催概要

RPA(Robotic Process Automation)について、その概要や活用事例、操作方法の理解を深めること目的に、RPAに興味のある方、業務の効率化に興味のある方、定型の事務作業の多さにお困りの方等を対象に開講した今回の講座でしたが、今回は13名の方が受講されました。

受講者に要求されるスキルとして、「Excel、Webの簡単な操作が出来ること」という比較的には敷居の低い内容もあって、受講者は、営業系、事務系をはじめ、技術系、士業など多岐にわたる職種となりました。

冒頭1時間程度の座学の後、独り1台のPCを前に、杉浦講師の解説に従って開発ツール「UiPath」を駆使して、1時間ほどかけて課題の開発(ワークフローの作成)を完成まで体験しました。

受講者の皆さんからは、事後のアンケートでも「実際にRPAに触れることができ、導入に向けてイメージができた」「大変分かり易かった」等、概ね好評をいただくことができ、次年度事業にも「応用編」として取り込んでいくことを検討していますので、今後も引き続きご期待ください。

RPA講座入門編2

SIIA会員交流セミナー 「スマホ決済の市場について」

投稿日:2020年2月12日 水曜日

スマホ決済の市場について1

  • 実施日時:2020年2月10日(月) 15:30~17:00
  • 実施場所:静岡市産学交流センター 7階 大会議室

■1部 「スマホ決済の市場について」

  • 講師:池田 和広氏
  • 講師プロフィール:
      株式会社静岡新聞社・静岡放送株式会社 総合メディア局企画部(ビジネス アライアンス担当)
      静岡新聞SBSが提供するスマートフォンサービスの事業を幅広く担当。

■2部 「PayPayの静岡での取り組みと展望」

  • 講師:小澤 淳一氏
  • 講師プロフィール:
      PayPay株式会社 営業統括本部 営業本部中部第一ブロック静岡拠点長
      PayPayの地域展開の中で静岡を拠点として活動。静岡市清水区出身。

今回の講演から、スマホ決済の本質を窺い知ることができ、これは単なるデジタルウォレット(電子財布)と違い、口座決済機能をもちながら高度なセキュリティに守られた決済手段は、今後金融機関も巻き込んだ新たな時代を予感させ、今私たちは大転換期にいることを気づかせて頂くことができました。

今回は、35名の受講者をお迎えし、2部構成のセミナー開催後、隣接のホテル・シティオ2階の「駿」に移動して、恒例の会員交流会を催し、講師のお二人を交え28名の参加を頂き、賑やかな会となりました。

スマホ決済の市場について2

人材育成・教育研修部会「小学生プログラミング教室」活動報告

投稿日:2019年12月23日 月曜日

小学生プログラミング教室活動報告3

  • 実施日時:2019年12月21日(土) 13:30~15:00
  • 実施場所:専門学校静岡電子情報カレッジ 森下町キャンパス(静岡市駿河区森下町4-25)

SIIA会員の子弟を対象に、今回初の試みとなった、「小学生プログラミング教室」を開催したところ、小学生とその保護者の5組の受講申込みを受け、専門学校静岡電子情報カレッジのパソコン教室を会場に、講師に株式会社コサウェルの佐伯、永田両講師の指導のもと90分間の授業が行われました。

今回は、「体験版」として位置づけられた内容でしたが、プログラミング言語には「スクラッチ(Scratch)」を用いた授業は、受講した小学生は、3名が3年生、2名が4年生の構成でしたが、みんな充分フォローアップできていました。

授業終了後のアンケートの回答にも、全員が「楽しかった」、「よくわかった」、「もっと勉強してみたい」という回答が殆どで、唯一時間については「長かった」という意見もありました。授業を見ていても、みんな積極的に取り組んでいる様子で、ICT会員のお子さんということもあってか、保護者のアドバイスも的確で、「もっと勉強してみたい」という回答も子供たちの本音が窺えるものでした。

小学生プログラミング教室活動報告1
小学生プログラミング教室活動報告2

新卒のかんづめ2021 就活Webセミナー 開催報告

投稿日:2019年12月04日 水曜日

  • 実施日時: 2019年12月3日
  • 実施場所: SBS静岡放送

本年度のSIIA人材開拓推進部会の事業の一環として、SIIA会員企業10社の参加により、2021年の卒業生(大学・高専・専門学校生向け)に向けた、静岡新聞SBS「新卒のかんづめ2021 就活Webセミナー」を12月3日にSBS静岡放送のスタジオで収録し、同時にWeb配信しました。
この模様は、2020年9月までウェブサイトで視聴が可能です。

RPA講座(令和元年11月30日)開催中止のお知らせ

投稿日:2019年11月22日 金曜日

令和元年11月30日に開催を予定しておりましたセミナー「RPA講座~ 座学と演習により、RPAの理解度を深める ~」につきましては最少催行人数に達しなかったため、開催を中止させていただくこととなりました。
セミナーご参加のお申し込み、ご検討をいただいていた皆様には急なご連絡となり誠に申し訳ございません。

皆様には大変なご迷惑をお掛けしましたことを重ねて深くお詫び申し上げますと共に何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

人材育成・教育研修部会「オブジェクト指向設計講座」活動報告

投稿日:2019年9月30日 月曜日

オブジェクト指向設計講座

  • 実施日時: 2019年8月22日~24日,9月26日~28日 各開催日 9:00~17:00
  • 実施場所: 静岡大学静岡キャンパス

「設計・プログラミングの実践的なスキルを身につける」ことを主眼に、静岡大学情報学部オリジナルカリキュラムによる講座が、今年も盆明けの猛暑から彼岸明けの初秋にかけて開催されましたが、全6回延べ40時間以上の講座に、SIIA会員企業の技術者13名の受講により開講されました。

この講座は、オブジェクト指向とデザインパターン、テスト駆動開発の設計開発手法を中心に、設計、プログラミング、テスト、レビューを実施し、実践的な設計スキル、プログラミング能力の習得を目指すもので、座学だけでなく、演習時間も多く取って、実践により理解を深めることができました。

受講後のアンケートからも、多くの受講者の皆さまから、実践的な内容、研究者目線で本質をとらえやすい内容など、全員から高い評価を頂きました。

次年度も同様の講座の開講を予定していますので、今回受講できなかった方も、次回開催にご期待ください。

enPiT-Pro-Emb
テスト駆動開発まとめ

人材開拓推進部会「インターシップ」事業報告

投稿日:2019年9月11日 水曜日

インターンシップの様子

「ITを知る」インターシップ/主催:人材開拓推進部会

  • 実施日時: 2019年9月2日~6日
  • 実施場所: 静岡市内 4社

今回は、静岡大学の学生にITへの興味を持ってもらう事を狙いとしたインターシップを計画し、静岡大学の学生クリエイター集団、「Nokin」(http://nokinhama.xsrv.jp/) にインターシップの企画を依頼し、趣旨に賛同した協会の企業と合同で行いました。

今回のインターシップの特徴

①IT企画を体験するコーデイング不要のインターシップ
②文系でも参加でき、専門知識が不要のインターシップ

開催概要

9/2(月)東京コンピュータサービス株式会社/ITってどこから始まるの?
9/3(火)株式会社エルティエス/お客さんとどうやりとりするの?
9/4(水)株式会社ユニテック/システム開発の上流って何?①
9/5(木)株式会社静鉄情報センター/システム開発の上流って何?②
9/6(金)東京コンピュータサービス株式会社/最終プレゼンテーション、模擬面接体験

参加学生

9名

学生のプレゼンテーション

学生からの感想

・5日間を通して、刺激の連続
・ITについて何も知らなかったけどだんだんと気づかされた。
・参加してモチベーションが上がった
・就職活動をするうえで、分からなったこと、不安に思っていた事が改善できた
・確実に成長できた
・成長を感じました
・自分を磨くいい機会になった
・貴重な機会で参加して良かった
・自身のエンジニアとしての知見が広がった

令和元年度 視察ツアー報告書

投稿日:2019年7月19日 金曜日

「中国のシリコンバレー」深圳視察

視察期間:令和元年6月27日(木)~30日(日)

前回まで数次続いた“COMPUTEX TAIPEI”の視察団派遣から、本年度は「中国のシリコンバレー」とも評される広東省の深圳市に視察先を変更しました。
残念ながら、参加者数は少なかったものの、結果として予想を上回る成果を得ることができ、実り多い視察ツアーとなりました。
詳細は、参加者のレポートをお読みください。

<活動報告> セミナー「テレワーク導入の現状と課題」7月5日

投稿日:2019年7月06日 土曜日

 7月5日(金)15:00より、静岡市葵区御幸町の「静岡市産学交流センター」で、常葉大学経営学部准教授 小豆川裕子講師により、「テレワーク導入の現状と課題」のテーマで講演をいただきました。
 1時間30分ほどの講演の後、受講者30名ほどが5グループに分かれ、講演の内容をさらに深めるためグループ討論を行い、その後各グループリーダーから、グループ内の意見や質問事項を発表のあと小豆川講師から質問への回答と総評をいただき、17:30に終了しました。
 参加者全員がグループ討論に熱心に加わる姿に、小豆川講師からもその熱意に対し評価をいただきました。

 セミナー終了後は、ホテルシティオ2階の「駿」に移動して、ビジネスマッチング部会の企画・運営により会員交流会が催され、セミナー講師の小豆川先生にもご参加いただき、セミナーの余韻を味わいながら有意義な時間を過ごしました。

セミナー資料

講師の小豆川先生からご提供いただいた資料を掲載しました。 現在のテレワークの導入状況と課題がわかりやすくまとまっていて、テレワーク導入の参考にしていただける内容です。ぜひご一読ください。