HOME > 事務局からのお知らせ > 会員の皆様へ > 静岡情報産業協会 平成30分年度通常総会のご報告

静岡情報産業協会 平成30分年度通常総会のご報告

投稿日:2018年5月31日 木曜日

5月29日(火)15時より、静岡商工会議所会館5階ホールにて、平成30年度通常総会を開催いたしました。
ご出席いただきました皆様には大変ご多用の中、ありがとうございました。

SIIA平成30年度通常総会

平成29年度の成果と、平成30年度SIIAの取り組み

平成29年度の活動は、前期に組織した会員各社の社員で構成する3事業部会をさらに充実させ、メンバーの活動により各事業を企画運営しました。

本Webサイトもリニューアルし、会員向けのサービスとして「ICT相談コーナー」も開設しました。今年度は、引き続き3部会による活発な活動および、Webサイト・ICT相談コーナーの活用にも取り組んで行きます。

開催概要

  • 日時: 2018年5月29年度の日(火)15:00~19:00
  • 会場: 静岡商工会議所会館 5階ホール
  • 内容
    • 第一部 平成30年度通常総会 [15:00~16:00]
    • 第二部 基調講演 [16:10~17:20]
      ・ 講師 : 斉藤 賢爾 氏
             (慶応義塾大学 SFC研究所上席所員 一般社団法人ビヨンドブロックチェーン代表理事)
      ・ 演題 : 「ブロックチェーンの課題を乗り越えて、我々はどこに向かうのか」
    • 第三部 会員交流懇親会 [17:30~19:00]

    SIIA平成30年度通常総会、基調講演

    第一部:通常総会

    鈴木理事長が議長に選出され、平成29年度事業報告及び収支決算報告、平成30年度事業計画案及び収支予算書案、理事選任について、会員の皆様より承認をいただきました。

    平成30年度も、引き続き次の3部会を編成し活動します。

    ・人材育成・教育研修部会
    ・ビジネスマッチング部会
    ・人材開拓推進部会


    第二部:基調講演

    「ブロックチェーンの課題を乗り越えて、我々はどこに向かうのか」

    異なるステークホルダー間での信頼できる情報共有を可能にする画期的な技術として注目されているブロックチェーン。実のところ、まだ多くの問題を抱えており、課題を乗り越えるための新たな技術の登場が待ち望まれています。ブロックチェーンを応用した技術「ビットコイン」を例に挙げ、課題とそれを乗り越えるための取り組みを紹介していただきました。斉藤様、誠にありがとうございました。

    講演のスライドデータはこちらからご覧いただけます。


    第三部:会員懇親交流会

    IoTは業界にとってビジネスチャンスではありますが、若者の人手不足は今後ますます問題となってくると予想されます。当協会では静岡県内IT企業の魅力を伝えていくため、尽力してまいります。会員の皆さま、各部会活動への参加も是非よろしくお願いします。