HOME > イベント・セミナー > オブジェクト指向設計講座

オブジェクト指向設計講座

投稿日:2020年6月19日 金曜日

お申し込みが定員に達しましたので、受講申し込みの受付を終了いたしました。

昨年に続き、来る8月20日〜8月22日、9月10日〜12日計6日間のコースで下記の研修会を開催いたします。

本コースは、静岡大学情報学部によるオリジナルカリキュラムであり、オブジェクト指向とデザインパターン、テスト駆動開発の設計開発手法を中心に、設計、プログラミング、スト、レビューを実施し、実践的な設計スキル,プログラミング能力の習得を目指します。座学だけではなく、演習中心の実施により理解を深ます。

◆◆静岡大学情報学部オリジナルカリキュラム◆◆
「オブジェクト指向設計講座」
〜設計・プログラミングの実践的なスキルを身につける〜

開催概要
  • 主 催: :株式会社 浜名湖国際頭脳センター
  • 共 催: :NPO法人 浜松ソフト産業協会、HEPTコンソーシアム、NPO法人静岡情報産業協会
  • 後 援: :国立大学法人静岡大学情報学部
  • 日 程: 2020年8月20日(木)、21日(金)、22日(土)
        2020年9月10日(木)、11日(金)、12日(土)
        計6日間
        各開催日とも午前9時開始、午後5時終了
  • 費 用: ICT員: 30,000円(6日間の全カリキュラム受講に関わる1名分の料金です。)
        一般会員: 60,000円(同)

(※本研修は、日程を設定するうえで幾つかの配慮をしております。現業に従事する若手技術者の業務都合に合わせやすいよう、(木)(金)(土)の3日間コースを月をまたいで8月と9月に分けた日程に設定しております。このような日程は、研修に参加させる人選をする上司の方々から判断がし易いというご好評を頂いております。 また、開催場所までの交通手段にクルマを使われても、大学構内の駐車場をご利用いただけます。 是非本研修を、若手技術者の技術力向上に生かして頂きますようご推奨いたします。)

  • 講師: 静岡大学情報学部 塩見彰睦教授、野口靖浩講師 を中心とする大学スタッフ
  • 会場: 静岡大学浜松キャンパス(浜松市中区城北3-5-1)
        (情報学部1号館1階情報科学第1実験室) ≫静岡大学浜松キャンパス構内案内図
  • 対象: Java言語あるいは、他の言語でプログラミング経験のあるエントリレベルの技術者(Java言語による演習が含まれます)
  • 募集人員: 20名(最少催行人数:8名)。応募先着順。
    ※申込締切は8/7(金)です。催行の判断は8/11(火)にいたします。
  • 申込:
    パンフレット(PDF:145KB) を印刷して申込書欄に必要事項ご記入の上、
    FAX(054-207-8812)で送信して下さい。
講座概要

(1)オブジェクト指向とデザインパターン入門

  • オブジェクト指向とは
  • UMLの表記法
  • デザインパターンとは
  • 代表的なデザインパターン
  • 使用言語:Java、開発環境:eclipse

(2)テスト設計とテスト駆動開発入門

  • 開発手法(V&V、単体テスト、テスト戦略)
  • テスト自動化
  • テスト駆動開発のサイクル
  • テスト駆動開発の効果
  • 使用言語:Java、開発環境:eclipse

パンフレットにて6日間の各目標と学習項目を分かりやすく記載してありますので、ご確認ください。

必要機材
  • 筆記用具

コース中はWindows上の統合開発環境を使って演習を実施致しますが、必要となる機材は1人1台のPCをはじめ全てこちらで準備いたしますので、受講者がご用意頂く必要はございません。
ただし、ご自分の開発環境を利用したいという場合に開発環境をお持ち頂くことは可能ですので、事前にご相談ください。


〒421-1215 静岡市葵区羽鳥7丁目6番37号
NPO法人 静岡情報産業協会