HOME > イベント・セミナー > RPA講座~ 座学と演習により、RPAの理解度を深める ~

RPA講座~ 座学と演習により、RPAの理解度を深める ~

投稿日:2019年10月21日 月曜日

RPA講座開催概要

本講座では、実際にRPAツール(UiPath)を操作して演習形式で簡単なロボットを作成することで業務自動化ロボットの設計や開発手法の習得を目指します。
座学ではRPAの適応可能業務や得られる効果、導入のステップについて学びますが、座学だけではなく、実際に手を動かしての演習を実施する事で、よりRPAの理解を深めます。

RPA講座
~ 座学と演習により、RPAの理解度を深める ~

開催概要
  • 主催: NPO法人 静岡情報産業協会
  • 日程: 令和元年11月30日(土)10:00~16:30
  • 費用: ICT会員: 30,000円
        一般会員: 40,000円
        非協会員: 50,000円
  • 講師: 株式会社エル・ティー・エス(SIIA会員企業) 技術スタッフ
  • 会場: 学校法人中村学園「専門学校静岡電子情報カレッジ」
        静岡市駿河区森下町4-25(アクセス*https://www.can.ac.jp/denshi/info/access)
        ※会場に駐車場の用意がありませんので、公共交通機関をご利用ください。
  • 対象: ・ユーザ企業、ベンダー企業を問わずRPAの技術に興味がある方
        ・RPA(UiPath)の導入を検討されている、または導入済み企業の推進担当者様
  • 必須スキル: プログラミングの基礎(変数、IF分岐、ループ処理の考え方)を理解している
  • 募集人員: 15名(機材の関係で受講枠に上限がありますので、先着順とさせていただきます。)
  • 受講効果や習得できるスキルなど:UiPathでのロボット作成手法を習得し、RPAの特性を理解することで自社(あるいはお客様)業務におけるRPAの適用可能性について検討できるようになります。