ビジネス情報、産業、教育

事務局からのお知らせ

iCD活用企業認証制度対象セミナー「iCDの概要」(9月11日)のご案内

投稿日:2017 年 8 月 4 日 金曜日

iCD活用企業認証制度対象セミナー

IPAが提供する「i コンピテンシ ディクショナリ」(以下、iCD)は、企業においてITを利活用するビジネスに求められる業務(タスク)と、それを支えるIT人材の能力や素養(スキル)を「タスクディクショナリ」、「スキルディクショナリ」として体系化したもので、企業は経営戦略などの目的に応じた人材育成に利用することができます。

この度、静岡情報産業協会の人材育成・教育研修部会はIPAと提携し、iCD活用企業認証制度(講演2で解説)の「Blue認証」付与対象セミナーを企画しましたので、ご案内申し上げます。

インターネットが社会のインフラとして定着し、ビジネスに欠かせない存在となって以降、ITを取り巻く環境はめまぐるしく変化しています。この時代に求められるビジネスとそれを支える人材育成が急務です。
企業成長の原動力である人材、自社の業務に必要な人材を正確に把握することは、以前にも増して重要なポイントです。
自社に必要なタスクやスキルを明確化し、企業成長のヒントを見つける新たな辞書として、是非、iCDをご活用ください。

当日参加いただいた企業のうち、認証を希望される企業に対してはBlue認証されますので、
奮ってご参加ください。

開催概要

  • 日 程:2017年9月11日(月)
        午後3時~午後5時
        講演1「iCDコンピテンシディクショナリの概要」
         -iCDとは
         ・スキル標準の変遷、・タスクとスキル、・iCDの海外展開 等
         -iCDの活用効果
         ・タスクフレームワーク、・運用のポイント 等
        講演2 「iCD導入手順と活用企業認証」
         -iCDの導入手順
         ・自社要件定義、・タスクと役割/レベル、・タスク診断方法、
         ・ワークショップの紹介 等
         -iCD活用企業認証制度
         ・Gold、Silver、Blue認証、認証企業の声 等
        
  • 講 師:講演1 遠藤修 氏 IPA HRDイニシアティブセンター グループリーダー
        講演2 木田徳彦 氏 株式会社インフォテックサーブ 代表取締役
  • 会 場:静岡市産学交流センター 演習室4
        静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート 6階
  • 募集人数:30名 (応募先着順)
  • 受 講 料:無料(静岡情報産業協会会員のみ)
  • 申込方法:

    パンフレット(PDF:142KB) を印刷して申込書欄に必要事項ご記入の上、
    FAX(054-388-9288)で送信して下さい。

〒424-0821 静岡市清水区相生町6番17号
静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎

ICTインタラクティブセッション のご案内

投稿日:2017 年 7 月 14 日 金曜日

西日本電信電話(株)静岡支店の主催による「ICTインタラクティブセッション」の開催をご案内申し上げます。
デジタルトランスフォーメーション、教育ICT、IoT(LPWA)をテーマに、ICTを活用した次世代の社会基盤を考えるセッションの数々を静岡情報産業協会も協力しての開催です。
セッション終了後の情報交換会には、協会ICT会員からは1名無料で参加いただくこともできます。
こちらから詳細をご確認頂き、多数のご参加を頂けますようご案内申し上げます。

開催概要

  • 日 程:2017年8月4日(金)
        受付開始 13時~ 開演 14時~
        講演【1部】【2部】【3部】14:20~17:20
        演題・講師はチラシでご確認下さい。
        情報交換会 17:30~19時
  • 会 場:ホテル センチュリー静岡 5F センチュリールーム
  • 募集人数:先着120名
申込方法

チラシ裏面の参加申込書に記載のうえFAX(054-654-7644)へ。
メールの場合は、貴社名・部署名・氏名・電話番号・e-mail・情報交換会の出欠をご記入の上、送信ください。


〒424-0821 静岡市清水区相生町6番17号
静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎

8/24~26、9/14~16「Javaプログラミング研修会」2017

投稿日:2017 年 7 月 14 日 金曜日

静岡情報産業協会は昨年に続き、静岡大学情報学部との協同により、来る8月24日より計6日間のコースで下記の研修会を開催いたします。

本コースは、静岡大学情報学部によるオリジナルカリキュラムであり、オブジェクト指向
とデザインパターン、テスト駆動開発の設計開発手法を中心に、設計、プログラミング、スト、レビューを実施し、実践的な設計スキル,プログラミング能力の習得を目指して、企業のエントリレベルの技術者専用にデザインしたものであります。
講座運営は「座学だけではなく、演習中心に実施例より理解を深める」を基本方針として実施致します。

昨年も前年に続き大変ご好評を頂きました。
そして、受講者の方々のご意見を加味してバージョンアップも図っております。
本年度も積極的な参加者の派遣を下さいますよう、お薦め申し上げます。

◆◆静岡大学情報学部オリジナルカリキュラム◆◆
「Java プログラミング研修会」
-オブジェクト指向、デザインパターン、テスト駆動開発-

開催概要
  • 主催: NPO法人静岡情報産業協会
  • 協賛: 静岡大学情報学部
  • 日程: 平成29年8月24日(木)、25日(金)、26日(土)
        平成29年9月14日(木)、15日(金)、16日(土)
        計6日間
        各開催日とも午前9時開始、午後5時終了
  • 費用: 協会ICT員: 一人30,000円(6日間)
        協会一般会員: 一人60,000円(同)
          非協会員: 一人120,000円(同)

(本研修は、東京で開催される同じレベルのものであれば1日40,000円程に設定されている内容であります。
しかし、会員企業から出来るだけ多くの若手技術者に受講して頂けるようにとの方針で費用低減原資の確保に努め、JISA地域活性化事業の助成システム活用等による協会事業費からの補助で、極めて廉価なご提示を実現することが出来ました。
是非本研修を、若手技術者の技術力向上に生かして頂きますようご推奨致します。)

  • 講師: 静岡大学情報学部 塩見彰睦教授、野口靖浩講師 を中心とする大学スタッフ
  • 会場: 静岡大学静岡キャンパス(静岡市駿河区大谷836)
        共通教育A棟 A202教室 ※右記マップ(701) ≫静岡大学構内案内図
  • 対象: 入社2~3年目(5年未満)程度の実務経験を有する方
  • 募集人員: 20名(最少催行人数:10名、最大受講者数30名)。応募先着順。
          ※申込締切は8/10(木)です。催行の判断は8/16(水)にいたします。
  • 申込:

    パンフレット(PDF:189KB) を印刷して申込書欄に必要事項ご記入の上、
    FAX(054-388-9288)で送信して下さい。
講座概要

(1)オブジェクト指向とデザインパターン

  • オブジェクト指向とは
  • UMLの表記法
  • デザインパターンとは
  • 代表的なデザインパターン
  • 使用言語:Java、開発環境:eclipse

(2)テスト駆動開発入門

  • 開発手法(V&V、単体テスト、テスト戦略)
  • テスト自動化
  • テスト駆動開発のサイクル
  • テスト駆動開発の効果
  • 使用言語:Java、開発環境:eclipse

パンフレットにて6日間の各目標と学習項目を分かりやすく記載してありますので、ご確認ください。

必要機材
  • 筆記用具

コース中はWindows上の統合開発環境を使って演習を実施致しますが、必要となる機材は1人1台のPCをはじめ全てこちらで準備いたしますので、受講者がご用意頂く必要はございません。
ただし、ご自分の開発環境を利用したいという場合に開発環境をお持ち頂くことは可能ですので、事前にご相談ください。


〒424-0821 静岡市清水区相生町6番17号 静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎

29年度視察ツアー 報告書

投稿日:2017 年 6 月 29 日 木曜日

COMPUTEX Taipei 2017

視察期間:平成29年6月1日(木)~4日(日)

アジア最大のIT専門見本市、台北国際コンピュータ見本市「COMPUTEX TAIPEI」。
今回は、IOT、VR、3D プリンターなどの分野の市販化について、単に未来の技術動向や最先端技術の収集ではなく、既に完成された技術や製品の売買、それらを組み合わせることで実用的かつ量産化の可能性が広がる点に注目しました。

台湾の雰囲気を味わいながら会員企業のメンバーとの交流もでき、とても有意義な視察となりました。

総勢15名、4日間の視察の報告です。

静岡情報産業協会 平成29年度通常総会のご報告

投稿日:2017 年 5 月 30 日 火曜日

5月30日(火)15時より、静岡商工会議所会館5階ホールにて、平成29年度通常総会を開催いたしました。
ご出席いただきました皆様には大変ご多用の中、ありがとうございました。

SIIA平成29年度通常総会

平成29年度SIIAの新たな取り組み

1990年(平成2年)に地域経済の発展に寄与するために発足した静岡情報産業協会は、社会のインフラを支え、地球温暖化等の問題を防止するために、今後増々、地域のICTの技術力を高めるべく質の高い活動を継続する必要があります。

その中、2015年度に、組織活性化委員会を発足し、どのような活動をしたら当協会が社会の中で必要不可欠な組織となるか、そして優秀な人材が地域に集まるかを検討してきました。今年度の事業では、3事業部会を軸とし、人材育成を重点に置いて活動をして行く方針です。

静岡情報産業協会では、昨年度の活動で『組織活性化委員会』を中心に事業のあり方を検討し、協会員の期待に応えるための活動形態を「人材育成・教育研修部会」、「ビジネスマッチング部会」、「人材開拓推進部会」の主たる3事業の展開を担う部会として組織し、今年度以降の諸施策に反映させていく事としました。

開催概要

  • 日時: 2017年5月30日(火)15:00~19:30
  • 会場: 静岡商工会議所会館 5階ホール
  • 内容
    • 第一部 平成29年度通常総会 [15:00~15:50]
    • 第二部 記念講演 [16:00~17:45]
      ・ 講師 : 宇陀 栄次 氏 (株式会社セールスフォース・ドットコム 特別顧問)
      ・ 演題 : 「全ての企業経営者に贈る!IT革命のもたらす効果」
    • 第三部 会員交流懇親会 [18:00~19:30]

    第一部:通常総会

    鈴木理事長が議長に選出され、平成28年度事業報告及び収支決算報告、平成29年度事業計画案及び収支予算書案、理事選任について、会員の皆様より承認をいただきました。

    平成29年度も、引き続き次の3部会を編成し活動します

    ・人材育成・教育研修部会
    ・ビジネスマッチング部会
    ・人材開拓推進部会


    基調講演

    基調講演「全ての企業経営者に贈る!IT革命のもたらす効果」

    ICTにおける世界動向の共通性は、個人消費者向けの技術、ユーザーインターフェイス、市場占有によるフォロービジネス。

    そして現在社会問題となっている、人口減少・景気低迷・人手不足・介護・医療費・事業継承などの、矛盾した課題の本質は「スキルとニーズのミスマッチ、変化への恐れ・遅れ」であるとし、ITCを導入した様々な先進事例とともにご講演いただきました。

    質疑応答でも、人口問題についての質問など、じっくりと会員からの声にお答えいただきました。宇陀様、誠にありがとうございました。


    第三部:会員懇親交流会

    6月より新規事業3部会の募集が始まります。会員の皆さま、是非新規部会にご応募いただき、さまざまな問題解決、人材育成、ビジネスの活性化、交流事業を共に進めていきましょう!

平成29年度通常総会 記念講演 「全ての企業経営者に贈る!IT革命のもたらす効果」(仮題)

投稿日:2017 年 5 月 18 日 木曜日

170518今年度の通常総会にて、(株)セールスフォース・ドットコムの前社長宇陀栄次氏による記念講演「全ての企業経営者に贈る!IT革命のもたらす効果」(仮題)を開講いたします。
講師の宇陀氏は略歴に記しました豊富なご経験から魅力的なお話をしてくださる方です。
会員代表者以外の皆様にも是非ご聴講頂きたくご案内申し上げます。

開催概要

  • 演 題:「全ての企業経営者に贈る!IT革命のもたらす効果」(仮題)
  • 日 程:平成29年5月30日(火) 16:00~17:45
  • 講 師:宇陀 栄次 氏 (株式会社セールスフォース・ドットコム 特別顧問)
  • 募集人数:80名(対象:会員とその従業員様)

【宇陀 栄次 氏 略歴】

1956年8月生まれ
1981年 慶応大学法学部卒業 同年 日本アイ・ビー・エム(株)人事部門入社
1995年迄 大手製造業担当営業部長、都市銀行担当営業部長など歴任
1996年 社長補佐(北城社長当時)
1998年 理事情報サービス産業事業部長
2001年 ソフトバンク・コマース代表取締役社長 就任
2004年3月 米国セールスフォース・ドットコム 上級副社長 就任
2004年4月 (株)セールスフォース・ドットコム 代表取締役社長 就任
2014年4月 同社取締役相談役 2015年より 特別顧問
この他、公的にも東京五輪・パラリンピック組織委員会チーフ・テクノロジー/イノベーション・オフィサー(CTIO)の他
日本経団連審議委員、総務省 経産省 IT関連委員会の委員等の委嘱を受け、多方面で活躍中

申込方法

メールフォームに下記の内容をご記入のうえ、送信ください。
参加者名、社名、役職、メールアドレス、電話番号


〒424-0821 静岡市清水区相生町6番17号
静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎

台北国際コンピューター見本市「COMPUTEX TAIPEI 2017」 視察4日間ツアー(6月1日-4日)の参加募集のご案内

投稿日:2017 年 1 月 11 日 水曜日

台湾台北市における「COMPUTEX TAIPEI 2017」は出展規模1600社5000小間に来場者数13万人というアジア最大規模を誇る世界最大級のITトレードショウで、今年は5月30日(火)-6月3日(土)に開催されます。

台湾ICT企業は常にグローバル市場と対話し、素早い開発スピードと柔軟性に富む生産体制で世界に通用する製品をタイムリーに提供して、近年ICT市場の主役になっています。

「COMPUTEX TAIPEI 2017」は世界をマーケットにする台湾ICT業界の1年間の集大成とも言うべき祭典だけに、世界ICT市場の新動向を窺う格好の舞台で、最新テクノロジーや革新的なICT・IoTに関わる全ての製品・技術・サービスが一堂に集結して展示されます。

また、展示方法には今のトレンドがわかる特設テーマパビリオンを設置するなど、来場者がその目的を果たし易い工夫が凝らされており、IT業界の最新動向に直に接する絶好の機会となります。

「COMPUTEX TAIPEI 2017」で予定される出展品目

ICT関連製品全般:
IoT関連製品、車載電子機器、スマートフォン、タブレット端末、ロボット、クラウドコンピューティング、
3Dプリンター、ウェアラブル製品、マイクロプロジェクター、移動通信装置、周辺機器全般、
デジタル・オーディオ/ビデオデバイス、セキュリティ関連機器、PC/スマホ関連アクセサリ 等々


静岡情報産業協会の人材育成・教育研修部会が「COMPUTEX TAIPEI 2017」の視察ツアーを企画致しましたので、是非とも本視察にご参加者を派遣して下さいます様ご案内申し上げます。

募集要項概要

台北国際コンピューター見本市「COMPUTEX TAIPEI 2017」視察ツアー
  • 視察期間:2017年6月1日(木)~4(日) 3泊4日
    6月1日(木)  08:50  羽田空港へ集合後、搭乗手続き
    10:50  エバー航空(BR-189便)にて台北(松山)へ
    (機上3時間40分)
    13:30  台北松山空港着後、入国審査
    専用車で台北市内観光の後、ホテルへ
    夕刻 ホテルチェックイン
    6月2日(金)  終日 「COMPUTEX TAIPEI 2017」視察
    (専用車で送迎)
    夕刻 ホテルに集合後、市内レストランで懇親夕食会
    6月3日(土)  終日 自由視察(COMPUTEXへの再入場も可能です)
    6月4日(日)  午前 ホテル出発まで自由行動
    専用車で台北松山空港へ
    (途中、忠烈堂衛兵交代式見学・総合土産店)
    昼食 台湾のシンボル「圓山大飯店」にて飲茶料理
    14:00  空港到着後、搭乗手続き
    16:00  エバー航空(CI-190便)にて帰国の途へ
    (機上2時間55分)
    19:55  羽田空港着
    解散
  • 旅行費用: @137,000円<羽田空港発着・2人部屋利用料金>
           ※1人部屋希望の場合@164,000円
  • 添 乗 員: 出発空港(羽田空港)から1名同行します。
  • 募集定員: 25名(最少催行人員は15名)
  • 募集締切: 2017年3月31日(金)
           (但し、定員になり次第締め切ります)
  • お申込先: NPO法人静岡情報産業協会
           事務局長 藤田 英治
           申込書送付先FAX:054-388-9288
           申込書 PDF版(111KB)または申込書 Excel版(20KB)をご利用ください。

なお、より詳細な情報は、募集要項(PDF:347KB)でご確認くださるようお願い申し上げます。

さらに本企画では、視察効果が上がるよう万全を期して、見本市主催機関の東京事務所駐在員が日本語で解説する「出発前の事前勉強会」と「会場入口での見どころ説明会」も用意しております。

今までの視察メンバーからは、主目的の視察に加え、旅行中に参加メンバー相互が交流出来たことにも高い評価を頂きました。
過去の参加者レポート集
視察と交流の両面に高い効果の見込める本視察ツアーに是非とも参加者を派遣して下さいますよう、ご案内申し上げます。


〒424-0821 静岡市清水区相生町6-17
静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎

ICT動向セミナー『新しい情報通信時代の流れ』&交流会のご案内

投稿日:2017 年 1 月 6 日 金曜日

ICT動向セミナー『新しい情報通信時代の流れ』&交流会のご案内

静岡情報産業協会は「会員の方々の交流の場」を作るとともに、ICT最新情報をご提供するため「ICT動向セミナー&参加者交流会」を開催いたします。
講演会には西日本電信電話(株)静岡支店の理事支店長 土井内裕章氏を迎え、「新しい情報通信時代の流れ」と題して、情報通信の変遷と現状や社会/企業の変化を解説し、トレンド事例のご紹介まで多岐にわたる講演をしていただきます。
また、講演会の後にはご参加の皆様による交流会も用意いたしますので、こちらにもご参加いただければ幸甚です。

開催概要

ICT動向セミナー 『新しい情報通信時代の流れ』・交流会
  • 日 程:2017年2月9日(木)
        【講演】15:00~17:00
        【交流会】17:30~19:00
  • 主 催:NPO法人静岡情報産業協会
  • 共 催:静岡商工会議所
  • 会 場:【講演会】 静岡市産学交流センター(B-nest)7階 大会議室
        【交流会】 レストラン「ハートランド」B-nest 地下1階

        静岡市葵区御幸町3-21 ペガサート
        (http://www.b-nest.jp/map.html)
  • 講 師:土井内 裕章 氏
        西日本電信電話(株)静岡支店 理事支店長
  • 料 金:セミナー受講料 無料、交流会参加費 2,000円
  • 定 員:60名(先着順)
申込方法

パンフレット(PDF/204KB)下部の申込書にご記入の上、FAX(054-388-9288)で静岡情報産業協会事務局まで送信してください。


〒424-0821 静岡市清水区相生町6-17
静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎

『就活生』応援プログラム 「ICTジョブカフェ・セミナー」開催!! 2017年1月7日(土)グランシップにて

投稿日:2016 年 11 月 21 日 月曜日
ICT・ジョブカフェセミナー

周りと差がつく”就活準備”を始めるなら、まずセミナー!

『就活生』応援プログラム
「ICTジョブカフェ・セミナー」開催!!
2017年1月7日(土)グランシップにて

「就活」について「何か準備を始めなきゃいけない」って思っているけど、「何を始めたらいいのか分からない」そんな不安な人にこそ来てほしい。

開催概要

  • 日 程:2017年1月7日(土)
  • 時 間:13:00~17:00
  • 会 場:グランシップ904会議室
        静岡市駿河区池田79-4(JR東静岡駅 約徒歩3分)
        https://www.granship.or.jp/
  • 受講料:入場無料
  • 定 員:限定70席!
  • 普段着でお越しください

実施概要

【プログラム-1:ICTセミナー】
  • 静岡情報産業協会よりご挨拶
  • ICT魅力セミナー→人気講師「木村玲美」さんによる講義でICT業界のすべてが分かります!
  • ICT魅力ディスカッション→先輩社員参加による
【プログラム-2/ICTジョブカフェ】
  • 新人研修って何?
  • ICTの魅力って何?→先輩社員より紹介
  • Pepperを動かしてみよう
  • 自分の魅力を再発見 ~面接やエントリーシートの書き方についてポイントをご紹介~

参加お申し込み先

mail@siia.or.jp へ、『学校名』『お名前』を送ってください。
一通のメールで複数名をご記入の場合は全員の『メールアドレス』をご記入ください。


〒424-0821 静岡市清水区相生町6-17
静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎

11/17(木)開催◆経営者・人事労務部門・管理職対象 平成28年度 メンタルヘルス対策講座

投稿日:2016 年 10 月 28 日 金曜日

経営者・人事労務部門・管理職対象 平成28年度 メンタルヘルス対策講座

~中小・小規模企業に効果的なメンタルヘルス対策~

昨年度より従業員50人以上企業のストレスチェック義務化がスタートしましたが、将来的には健康診断のように規模に関係なく全事業者に義務化の方向になることが見込まれます。また企業規模に関係なく精神疾患による労災認定は急増しつつあります。今やメンタルヘルス対策は規模を問わず取り組まざるを得ない課題です。

特にIT企業にとっては急務の課題です。メンタルヘルス不調により連続1カ月以上休業または退職した労働者を産業別にみると、「情報通信業(IT業界)」が 全産業中28.5%と最も多く(厚生労働省調査)、その背景としてITエンジニアは他業界に比べて1.8倍高ストレスであるとも言われています。メンタルヘルス対策は、厚生労働省のガイドラインに沿うことは勿論ですが、その業界、業務の特性に沿ったアプローチでなければ成果はあがりません。

そこで今回、静岡情報産業協会会員の多くを占めるIT企業に効果的なメンタルヘルス対策セミナーを開催します。

開催概要

  • 内 容:1.ストレスチェックがスタート!企業に求められるメンタルヘルス対策の変化
        2.IT企業のメンタルヘルスの現状
        3.IT企業のメンタルヘルス対策の成果をあげた事例
          1)成果をあげるポイント
          2)サポートし合う職場づくりの方法
          3)現場のプレイヤー、管理監督者教育の方法
          4)産業医、主治医等医療者とのつきあい方 等
        4.管理監督者研修を1部体験
        5.人材開発、組織開発につなげる最新のメンタルヘルス対策情報
        6.相談交流会 (16:00~17:00)
        ※参加者等により若干内容を変更する場合があります

  • 日 程:2016年11月17日(木) 14:00~17:00
  • 会 場:静岡商工会議所4階 401会議室
        静岡市葵区黒金町20-8
  • 講 師:木村玲美 氏(浜松総務部有限会社 代表取締役)
        浜松総務部(有)代表取締役
        産業カウンセラー、心理相談員(中央労働災害防止協会)
        メンタルヘルスマネジメント1種
        東京大学 職場のメンタルヘルス専門家プログラム第1期修了
        産業衛生学会会員
  • 費 用:無料
  • 募集人数:40名(先着順)
申込方法

パンフレット(PDF:174KB)を印刷して申込書欄に必要事項ご記入の上、FAX(054-388-9288)まで送信して下さい。


〒424-0821 静岡市清水区相生町6番17号
静岡市清水産業・情報プラザ1階
NPO法人 静岡情報産業協会
理事長 鈴木 佐太郎